更新が滞りすぎ・・・・。

 しばしば、ネットカフェには足を運んでいるんだけど、いつもこっちのブログを更新せずに終わってしまう。大体いつも2時間分のお金を払うんだけど、メールの確認とミクシィで日記書くと時間がたってしまう。で、こっちのブログが更新できないわけ。

 ところで、中国では10月1日から7日まで国慶節というお休みです。自分はこの休みを利用して瀋陽で柳条湖事件の現場を視察して、丹東と言う町で北朝鮮を監視して来た。今はその丹東って町にいるんだけど。明日朝一で長春に戻る。丹東から長春までは10時間。しかも、寝台ではなくて普通の椅子席。普通死ぬだろ。
 中国は広いから長時間の列車がたくさんある。10時間なんて普通の方。長いのは30時間を越える。長春から広州までは36時間。ってか、北京からモスクワまでは130時間。どんなけ長いげん。

 10時間ぐらいの移動ならバスを使うって言う手もある。バスは椅子席ではなくて寝台みたく2段ベットになってるものが多い。このバスだとかなり快適に寝れて長時間の移動でもそんなにも苦ではない。今回は丹東から長春ってバスはそもそも運行されてなく・・・。仕方なく電車にしたわけです。

 こっちだとスムーズに行けば画像もアップできるから更新したいんだけどな~。なかなか時間が・・・。ってか、最近デジカメのコードの調子がいまいちでデジカメからPCに画像をダウンロードできない状態にある。今度、SDカードとUSBをつなぐコードでも買おっと。
[PR]
# by iigaiya | 2006-10-05 18:31 | どうでもいいがいや

実は・・・

 保険に入ってないんやよね。普通海外旅行する時は必ず入るものなんだけど。1年の留学にもなるとその金額が10万近くなって馬鹿にならんのやよね。で、誰かに言われたらしぶしぶ入ろうかと思ってたんだけど、結局だれにもばれずにそのまま来てしまった。クレジットカードに保険ついてるからそれでいいだろうと・・・。

でも・・・。

 昨日、大学からメールが来てて、緊急連絡先とともに加入した保険のコピーを送れとのこと。

 保険入ってないっすけど・・・。今からでも入れるのかなwww

 とにかく今はこれが一番の悩みごとやわ。
[PR]
# by iigaiya | 2006-09-14 20:03 | どうでもいいがいや

長白山。

先週の金曜から日曜にかけて、北朝鮮との国境にある長白山というところに行ってきた。日本人2人とドイツ人の3人で。長春から長白山の最寄の町まで深夜バスで10時間。往復20時間ぐらいかかった。とにかく自分たちが行った時は天気が悪くて大変だった。霧みたいな雨がぜんぜん観光ではなかったわ。ただひらすら早く帰りたかった。北朝鮮との国境が真ん中に惹かれている天池ってカルデラ湖まで登山(片道40分)したんだけれどもまったく対岸の北朝鮮は見えず。意気消沈ですよ。
f0028773_1631349.jpg
 その天池って所に行く途中にある天池瀑布っていう滝。これはかなり見ごたえがあった。それより、右側にある人工物がみえるだろうか。滝の上まで続いてるやつ。これが天池へ行く道。そりゃもう、階段の急勾配は半端じゃなかった。で、前にいる黄色と青の合羽着たのが一緒に行った日本人とドイツ人ですよ。自分も同じ格好してたけど、絶対他人には見られたくない格好だったねww
f0028773_15492392.jpg
 この対ここが天池。岸は北朝鮮のはずなんだけど・・・・。写真見て分かるようにかなり天気は悪かった。ってか、湖が大きすぎて普通の海岸に来てる感じだったし。長白山は韓国人にとってかなり有名らしく、あたりからは韓国語だろうという会話がよく聞こえてきた。周りにある看板もハングルと中国語の2カ国表示。ま、そもそもこのあたりは中国でも朝鮮族が多く住む地域だから街中の看板でもハングルをよく見かけるんだけれどもね。

 ここの天池にはたぶんに漏れず古代の恐竜伝説があって、だからかは分からないけど、湖畔にはこのようなものが・・・。
f0028773_1557018.jpg
 完全に人をなめてる。ただ、写真好きの中国人には格好の記念写真をとる場所らしく多くの人がこの前で写真取ってたわ。

 聞いた話によると、今の中国語のクラスで最後にある旅行で長白山へ行くとか行かないとか・・・。晴れてたら行きます。雨だったら二度と行きたくない。
[PR]
# by iigaiya | 2006-09-12 16:02 | 旅っていいんやよね~

写真、写真♪

f0028773_1848673.jpg
 留学しに来ている長春は旧満州の首都だった所。今でもその当時の建物がたくさん残ってる。これとか、見た目は日本の城そっくり。建物の下は普通のレンガ造りなんだけど、上は写真のように日本の城を模して作られてる。満州は建前は五族協和。だから、洋式の建築を基本としながらも、日本風だったり、中国風な部分も取り入れられて作られている。
f0028773_18501368.jpg
 自分のルームメイトだった韓国人のおっさん。過去形。昨日、家を探しにいくと言い部屋を引き払っていきました。あった時はかなり冷たいおっさんだと思ったけど、話せば話すほどいい人になってくれた。つたない中国語の会話は大変だったけどね。今は部屋に1人で住んでる。
 ってか・・・。もう少しいいところを撮るべきだったね。ベルトが・・・。 
[PR]
# by iigaiya | 2006-09-02 19:02 | どうでもいいがいや

もう、時間がない!!!

 あと、5分で出なけばいけないのに・・・。とりあえず、更新!!


 こっちでも、元気でやってます。毎日、毎日観光してる。明日は時間割をもらえるらしい。一週間にどれだけの授業があるか全然わからん。ままよ。

 
[PR]
# by iigaiya | 2006-08-29 21:58 | どうでもいいがいや

旅行の準備は当日にやるのが通説。

出発の準備がメンドクサイ。まだ全然なにも用意してないし。ってか、すでに相当眠い。どうしようか。でも、明日は昼には家を出なければならないし。こうやってPCに逃げてないで準備しなければならない。
 
来年帰ってきたら絶対家のワン公は自分のこと忘れてしまってるだろうな。今回も自分に慣れてくれるまで若干時間が掛かったし。ってか、最初の1,2日は完全に知らない人見るような態度で。触ろうとしたら逃げていくし。

来年はもう・・・・。
[PR]
# by iigaiya | 2006-08-23 22:45 | どうでもいいがいや

童心に返る。

 昨日、○道と遊んでたんだが途中で卓球しようぜってことになって。松任の運動公園に行ったら、上履ないやつは無理って断られてしまった。で、なぜか代わりにフリスビーしよう!!ってことになった。もちろん、その時、自分達はフリスビーなんて持ってないわけで。近くのトイザラスに買いに行った。
 何年ぶり!?ってぐらいトイザラスに入るのは久しぶりだったけど、案外店内は変わっていない。相も変わらずアメリカ的な玩具がところ狭しと並んでる。そのとある一角、家のテレビにつないでやる、ゲームの卓球、エキサイトピンポンってのが試してできるようになってた。
 何気ない気持ちで2人でやってみたんだけど、これが思った以上に楽しい。ラケットを振るタイミングがなかなか難しい。結局、3ゲームもしてしまった。正味30分ぐらい。少し恥ずかしかったけど、むっちゃ面白い。定価は5999円也。少し買おうかと思ってしまったし。
 そのあと、フリスビー買って広場でやることに。この買ったフリスビーがこれがよく飛ぶ。少し力入れただけで、相手を通り越してはるかかなたまで飛んでいってしまう。それをとりに行くのはさながら、ボールを主人に投げられてそれをとりに行く犬みたいな状態だった。しかも、やったのが夕方だったとは言え、西日が強くてむっちゃあつい。でも、きゃっきゃ楽しめたわ。フリスビーやった後に近くにあったブランコとやらに乗ってみる。こやつに乗るのも数年ぶり。勢いよく高くがると、地面に降りてくる時、スッと体が宙に浮くあのジェットコースターみたいな感じがして結構怖い。でも、楽しい。コワ楽しかったわ。
 
 やってることがとてもじゃないけど大学生っぽくない。しかも、移動手段はチャリやし。中学生、いや、オモチャ屋にあるゲームをするのはむしろ小学生レベルwwでも、まあ、石川にいる時は自分は子供ですよ。楽しい時間をすごせました。
 
[PR]
# by iigaiya | 2006-08-22 09:25 | どうでもいいがいや

今から福井!?アツイ!!!

 あえてここでレポートを書いてみた。だれかにスポーツを教えて、その練習過程と結果とかをレポートしなければならないものだったんだけど、もちろん・・・・。

妄想で書きました。

誰にもスポーツ教えてない。パソコンに向かいながらこんか感じかな~で妄想しながら書いた。でも、その割りにできは悪くないと思うww

リフティングを教える。
[PR]
# by iigaiya | 2006-08-19 12:59 | どうでもいいがいや

1週間振り返り週間 ~寄り道マンセー~

 鳥取から石川へ帰るには車で大体5時間強。およそ400キロの道のり。朝の9時30分に鳥取を出たので石川には夕方には帰れるはずだった・・・。しかし、寄り道につぐ寄り道で結局石川についたのは9時過ぎ。12時間近くかかっとるしwww
 寄り道というより、休憩が多かった。都合5回ぐらい休憩したかな。完全に寄り道のは福知山城。
f0028773_9343280.jpg
 最初はまったく行く気はなかったけれども、福知山を通っていると、左手に城が!!行くしかないっしょ~ってことで寄り道した。中の展示はなぜか忍者の道具ばかり。手裏剣やらマキビシやら忍術書やら。しかも、至る所に忍たま乱太郎とその愉快な仲間たちが。ってか、休憩室みたいなところで放映されててたし、セル画まで展示されてあった。奇怪、奇怪。作者は兵庫出身。京都と関係ないし。

 
[PR]
# by iigaiya | 2006-08-17 09:36 | 旅っていいんやよね~

1週間振り返り週間 ~鳥取の宮殿~

f0028773_1203948.jpg
 鳥取城近くにある仁風閣。明治40年皇太子(のちの大正天皇)の山陰行啓の宿舎として旧鳥取藩主の池田氏が建てたもの。館内の放送によると、当時の鳥取県の予算が5万円だったときに、この建物は4万4千円を使って建てられたらしい。鳥取で初めて電灯がともされた建物で、建物の名前は東郷平八郎が命名した。その証拠に東郷平八郎直筆が2階のホールに飾られていた。でも、ぶっちゃけあんまりうまい字だとは思わなかったけど
f0028773_12153884.jpg

 中はそれなりに豪華絢爛。この支える柱が無いらせん階段はすごい変な感じ。どうゆう風に階段が支えられているのだろうか。室内は空調設備は無かったかれども、窓が開いており室内の暑さを幾分和らげていた。
f0028773_1216596.jpg
 後ろの庭から一枚。母と祖母が写ってる。将来こうゆう家に住みたいね~。
[PR]
# by iigaiya | 2006-08-14 11:59 | 旅っていいんやよね~