2006年 08月 11日 ( 1 )

1週間振り返り週間 ~宮島のしょぼさを実感する~

 広島駅から宮島までは電車で22分。近いね。しかも、陸側の宮島口から厳島神社のある宮島へ行くフェリーはJR西日本の運航。電車以外にもあるげんね。そういえば以前、福岡から韓国へ行く高速船をJRが運航しているような話を聞いたことがある。民営化してからさすがに鉄道だけじゃやってけれないのかな。
 宮島口から宮島へはもうひとつ別の会社も船を出してるらしかったが、JRの連絡船だと行きに厳島神社の近くを通ってくれるのでJRの方に乗ることに。広島市内でも思ったことだが観光客に外国人が多い。しかも、台湾や韓国のアジア系じゃなくて、白人が多かった。いや、北海道に来るアジア系の観光客がほかと比べて多いだけか。

 
f0028773_12244533.jpg
 船上から一枚撮った。毎度のことだけど、このデジカメはしょぼすぎてきれいに映せない。拡大するとすぐぼやけるしさ。でも、まあ、海に浮かんでる鳥居はよく分かった。
 船上は海から来る心地よい風が吹いてきてとても気持ちよかった。しかも、周りの風景がきれい。本州側には遠くに広島市内が見え、四国側には島が幾つも点在している。たとえ厳島神社がなくても、それらの風景を見ているだけで十分見ごたえがある。

 宮島に到着し、厳島神社まで徒歩で10分程度。降りるとさっきまでの心地よい風は吹かず、強烈な西日が襲ってくる。とにかくあづい。我慢しつつどうにか厳島神社到着。料金を払って中へ。
f0028773_12335085.jpg
 中にはいってしばらくするとこの真ん中のところに出る。厳島神社は国宝なんだけれども、なんか全体的にちゃっちい。台風の影響を受けていろいろ被害が出ているからしょうがないのかもしれないが、全体的古い感じがなくて新しい感じがする。かやぶきもきれいだったし。金閣寺行ったときも思ったけど、きれい過ぎてむしろ威風がない。

 厳島神社はほぼ一通り見てから宝物館へ。厳島神社と言えば平家納経。もしかしたら展示されてないかなって思ったけど、行ってみるとやっぱり複製のものがあっただけだった。さすがに本物は無理か。でも、複製だけれどもそれ見るだけで平家納経の豪華絢爛さがよく分かるし、当時の平家の隆盛がどれほどだったかってのは察しがつく。金や銀で装飾されまくっていて、中には銀で書かれたものもあった。複製だけれどもこれは一見の価値があると思った。宮島着て唯一の収穫ですかね。

 宮島に言った時間が遅くて本当はもっといろいろ見て回りたかったんだけれども、帰らなければならなかった。最後に鹿達と戯れ広島に戻った。
f0028773_12481153.jpg
 立派な角やね~。

f0028773_12493783.jpg
 厳島神社側から一枚。
[PR]
by iigaiya | 2006-08-11 12:24