2006年 02月 26日 ( 1 )

おきなわ~♪ Part3

 3日目はちゅら海水族館の帰り、北谷(ちゃたん)町にある美浜アメリカンビレッジに寄った。嵐がどうしても行きたいって言うから。首里城とか有名観光地の場所は全然調べてないのにこうゆう場所だけはしっかりとチェックしている。美浜アメリカンビレッジは嵐の言う“お台場”みたいなところ。まあ、実際そんな感じだった。唯一違うとすればその一角にジャスコがあったところかな。周辺一帯はアメリカナイズされた建物が並んでいて、一帯がアミューズメントバークみたいな感じ。アメリカっぽいだけあって米軍関係者だと思われる外国人がたくさんいた。
彼らが乗っている車はほとんど普通の車と同じだが唯一ナンバープレートが違っていた。普通、「わ」やら「ま」などの50音が表示される場所になぜか「Y」とかかれてあること。WIKIによると「A」や「E」もあるらしい。いずれにせよアメリカ人の数が半端なかった。
 自分は行くことにあんまり乗る気じゃなかったにも関わらずついつい買い物に走ってしまい、札幌の部屋にNew Comer を迎え入れてしまった。
f0028773_21452366.jpg

いいしょ、この頭デカイの。大きいの1つと小さいの4つ買ったにも関わらず、レシート見ると大きいのも合わせなぜか計4点に。どうやら、小さいの1つ店員が見逃してしまったらしい。ラッキー。札幌ではこうゆうのありそうでないんやよ。自分が探しきれてないだけの可能性は大いにあるけど。そのあと、Tシャツまで買ってしまった。気付いたら嵐より多くここで買い物しとった。いや、面白い場所やった。ここで飯食べた後に那覇市街地へ戻りお土産買いになった。自分はバイト先へのお土産しか買ってないんだが、嵐のお土産の量はハンパなく大量だった。あんなにもお土産あげる人がいて幸せ者やな~。

 もうだめだ。今日は久しぶりにバイトがあってもう疲れて書けない。ほんとはいろいろ書く構想練ってたのに。書く気力がない。残念。とりあえず、写真だけアップしときます。今回は若干大きめサイズにしとくのでクリックすると大きくなります。

↑ガジュマルと嵐。ガジュマルの木は気根と呼ばれる枝(根?)を地面へと垂れ下げる。そして、地に着くと根になる。それが激しくなったらこうなる。もう、ここまでくるとどれが最初の幹が分からない。
 
↑ちゅら海水族館の目玉。世界最大の魚ジンベイザメ。人間と比べてもらえばどれだけ大きいかが分かるだろう。ちなみにこの水槽のガラスの厚さ60cmもある。水の量は25mのプール22杯分らしい。


↑ちゅら海。海が緑色してる。海岸に近づくと浜辺に珊瑚の欠片がたくさん落ちている。どうやら南国の浜辺が白く見えるのは珊瑚せいみたいだ。でも、星の砂はどこにも落ちていなかった。国際通りのみやげ物はでは星の砂の入った小瓶が一つ30円で売られていたけど・・・。
[PR]
by iigaiya | 2006-02-26 21:53 | 旅っていいんやよね~