明天我要面试。

 どうやら今使ってる中国語の辞書はいまいちっぽい。背の部分にアルファベット書いてないから引きづらい。部首索引もいまいちやし。今日、授業で出てきた単語の読み方も違ってたし。やはり、ベストは小学館のだろうな。そのうち買おっと。中古で売ってないかな・・・。電子辞書は買いません。あれ使ってると、全然単語が覚えられない。調べるのは早くできるけど。
 ってか、最近全然中国語の勉強が進まん。やっぱり、中国語教室に通おうかな。一人でやってると、読むのはいいんだが发音や会话が出来ない。通えば習慣的に学習できるし。
 そもそもなんで中国語勉強するか?って言われると少々困る。音楽好きな人になんで音楽きいてるの?って聞くのと同じだと思うけど「楽しいから、面白いから」としか答えられない。でも、それじゃあやっぱり説得力に欠けるよな。あとから付け加えた嘘でも詭弁でもなんでもいいから理由付けて説得力あることにしなければ面接は受からない。
 明日は交換留学生の面接がある。
 だから適当な理由を考えると・・・。
歴史が好きだから歴史の長い中国が好き。
 そうゆう理由もなくはないけど、あまりないな。大体俺は中国史よく知らないし。分かるとしたら中華人民共和国建国以降。。
中国文化に興味がある。
 むしろこっちのほうがいいかな。中国茶大好きだし。でも、かなーり俗っぽいw話の展開も難しそう。
教育史勉強していて、満州のあった場所を肌で感じたいから。 これが一番説得力あるかな。留学先も旧満州の首都、新京(現、长春)にある吉林大学だし。実際、今学期は満州について勉強してたし。まあ、興味はないけど。大義としてはイケルかな。
これからの時代は世界的に見て中国の存在がますます大きくなるから。
 これも大義としては使えそうかな。中国語の必要性が説けそう。経済の面から中国経済の急成長。外交の面から日本との関わり、特に靖国、抗日。

 ん~、やっぱり教育史からみが一番説得力を持ちそうだな。その方向でしゃべろうかな。でも、本音は「ただ中国語が面白い」ってなだけだけど。
 うまくいけば大学から補助金が20万近く出るし、みすみすそれを取り損ねるわけにはいかない。第二外国語の成績も考慮に入れるらしいが、そっちは中国語関係全部”優”で固めたから大丈夫だと思う。
 面接で心配なことは留学理由とあと1つある。どうやら、試験には中国語も使われるみたい。どのように使われるかは分からんけど、すごい不安。自己紹介するぐらいで限界やで。中国行きたい理由を中国語で聞かれたら・・・絶対答えれません。日本語で答えます。面接官も1人じゃなくて複数名らしいし・・・。こんなこと考えるのは杞憂かもしれんけど、いまはかなりナイーブ。今日は胃が痛いわ。明日、朝9:30から面接。とりあえず頑張ってきます。
[PR]
by iigaiya | 2006-01-26 20:53 | 中国語を勉強しとるげん


<< orz ちゅら海見たい。 >>