ちゅら海見たい。

 札幌千歳~那覇空港の往復航空券と3日分の宿泊費がついて3万9800円。安い!千歳~那覇片道覇航空券の普通料金ぐらいの値段だろ。すごいわ。安いだけあって、飛行機は羽田で乗り継ぎ。行くのにほぼ1日費やしてしまうから、実質2日しか滞在できない。それを鑑みても安いことにはかわらないが。行くとしたら、これに諸経費入れて7万前後だろう。多少無理すれば不可能ではない
 最近はお金の使い方が荒くなったような気がする。大学の食堂で御飯食べる時も以前は500円以内に収まるようにしてたのに、いまではおやつとかもいっぱい食べて800円ぐらい使うときも珍しくない。バイトでも8時間バイトしてもその間の休憩で800円ぐらい食費に使ってしまっとるし。まるまる1時間分損してる。もっと倹約しなければ。
 部屋のインテリアも買いたいし、洋服も買いたいし、おいしいものも食べたいし、旅行にも行きたいし・・・。あ~お金がいくらあっても全然足りない。お金を貯めるにはやっぱり質素倹約、そしてよく働くことだな。
 高校卒業したあたりかたらかな、お金を全く使わない日ってのがなくなったのは。毎日何かしらお金をつかってる。その専らは食費だけど。小さい頃、それこそ小学生や中学生の頃はお金を使うことなんてほとんどなかった。今考えれば小学生の頃は月のお小遣い500円でよく生活できてたと思う。確かに必要なものはすべて親から与えられてるわけだから全然生活できて当たり前なのかもしれないけど。
 小さい頃は買うものすべて親の了承を得なければならなかったから、今より買うものは制約されていた。我が家では基本的に、ジュース系、スナック系は全然買ってもらえなかった。ゲームはファミコンを買ってもらえたけど、自分が余りにもやるから母親が捨ててしまって、それ以来ゲーム類は一切買ってもらえなかった。つまり、欲しいものは悉く買ってもらえなかったってわけ。
 で、親から何を貰ったかって言うと、「我慢する」ってっことを教えて”貰った”。何事も耐える、耐える。我慢、我慢。自分はよく耐えた。
 翻って現在、自由にお金があるせいで以前なら買わなかった物を多く買ってしまっているような気がする。特に、清涼飲料水やお菓子。ゲームはさすがに最近はしなくなってきた。以前は我慢してたものもお金を持っているとつい買ってしまう。以前の我慢はどこへいったのやら。
 これからは倹約を心がけたいと思います。でも、旅行は別。趣味にお金をかけることはいいことです。そうじゃないと社会人になった時、「仕事以外に生きがいはありません」みたいな人間になってしまう。。ってか、気晴らしすることはこのストレスの多い社会では大切だよ。そうじゃないと鬱になりますよ、鬱に。
 
[PR]
by iigaiya | 2006-01-25 09:34 | どうでもいいがいや


<< 明天我要面试。 2週間ぐらい前、 >>