「ブログ更新する前にレポート書けよ」と言う突っ込みはなしで・・・。

 レポートで今度の月曜締め切りのものがある。教育史の基礎ゼミのレポートで内容は「祖父母世代の教育史」。祖父母もしくはその年代の人に聞き取りを行いそれをまとめてレポートを提出しろという厄介なもの。もちろん、正月帰ってない自分は聞き取りなんて行ってないわけで。以前授業で使った本でも参考にしながら書くしかない。良くないってことは分かってるけど、今から聞き取りできないし、しょうがない。鬱だ。
 このままの調子でいくと、自分は教育史を専門にやっていかなければならないことになる。はっきり言って、全く興味はない。最近はゼミで旧日本軍の等級や軍の学校制度を学んだり、戦前の皇民化教育について学んだりしたけど、こんなんやってどこが面白いんだろか。大学では実学以外のことも学府として研究する意味はあると思うけど、自分はもっと役に立つことやりたい。経済とか、中国語(←また出た!)とか。とにかく、後ろ向きに過去のことをやるのが嫌だ。イマのことをやりたい。
 でも、そういっても、学校や子どもに関することはやりたくない。学校や子どもなんて歴史以上に興味ない。いまの学部で出来る残りのことは心理学か体育学ぐらいだけど、発達心理は結局は子どもに収斂していくし、体育は自分には無理。
 つまるところ、教育史をやるしかないってこと。
 ホント、なんで自分がこの学部に来たのか自分が一番よく分からん。最初は実験心理学的なことしようと思って入ったんだが、実験心理学は文学部の畑で教育学部ではなかった。よく調べずに願書だした俺が悪いんだが、それを知ったときは相当凹んだ。で、実際、教育学部に自分のしたいことは全くなかった。
 転学、転部も考えた。実際、某国立O大学の経済はいいと思ったが、いまいち踏ん切りがつかずに今に至ってしまった。でも、その代わり(?)留学はしようかなと。中国へ。すでに大学の留学生センターに好感留学生の願書出して、連絡待ちなんだが何の音沙汰もない。どういうことなんだろ。今度、留学生センターにでも行って確認してきたいと思います。
f0028773_19155096.jpg

 ウーロン茶を淹れるための急須と湯のみを買ってきました。色的に同化してしまいすごい地味になってしまいました。一緒に白磁器とか置いたらアクセントになっていいのかも。要検討です。
 
[PR]
by iigaiya | 2006-01-13 19:51 | どうでもいいがいや


<< 鬱な日々 好好学习天天向上 >>