きまっし小樽

 屋根の雪下ろしをしたほうがいいと思います。 
f0028773_1745175.jpg
今日は日中に小樽に行ってた。切子ガラスのコップが欲しくて北一ガラス行ってみたんだが、高い!!一番安くて3000円近くするし。とてもじゃないけど買えなかった。
 お部屋のインテリアとしていいなぁ~と思うものが3つあって、切子ガラスとアルコールのランプ、中国茶の茶器。この(↓)上に飾るものとして使いたいんだが、いまいちいいものがみつからない。
f0028773_19173979.jpg
 今はとりあえず、中国のサントリービールの空き缶と関西にある某R大学のチョロQを置いているんだが、見た目があまりよくない。早くいいものを見つけたい。
 今日の小樽は吹雪くし、気温は-4℃だったし、積雪量は121㎝もあるしでいいこと全然なかった。積雪量は平年と比べて65cmも多いらしい。道のいたるところで車のタイヤが雪に取られて動けなくなってた。でも、こんな時期にも関わらず修学旅行生と思しき輩はたくさんいた。元気だな。ってか、無謀だな~。一通り北一ガラスを見終えてからはせっかく小樽まできたのだからと思い、旧日本銀行小樽支店に見学に行ってきた。この建物は辰野金吾が設計したものであるだけあって、とても荘厳ないでたち。内部も中心には大きな空間が作られていて、当時の技術の粋を結集して作られたって事がよく分かる。自分的には小樽運河を見るよりも価値があると思う。でも、中はただの日本銀行の宣伝博物館。はっきり言ってしょぼい。展示物を見ると見せかけて、建物をじっくり見る感じでいいと思う。大体、銀本位制確立から金本位制を経て管理通貨制度への変遷を辿ったメインの展示は内容が難しすぎて一般人は理解できないような気がする。俺が見てもよく分からなかった。普通の人にとってはかなり退屈な展示だと思う。
 大学の経済学部の教授が言ってたんだが、日本銀行はかなり給与がいいらしい。年収1000万円はゆうに越え、定年間際には年収2000万円にもなるそう。本当かどうか知らないけど、スゴイ。でも、北大からは三年前に1人行ったがそれ以外は入れてなしらしいことも話してた。まあ、至極当然だな。
 旧日本銀行小樽支店外観
f0028773_19524512.jpg
 内観
f0028773_19553066.jpg

[PR]
by iigaiya | 2006-01-11 19:51 | きまっし北海道


<< 好好学习天天向上 マイピクチャ >>