1週間振り返り週間 ~俄か鉄っちゃん現る!~

 これからの日々は確実に暇な時間が増えると思う。家にいても基本的にやることはないし。ってかやることあってもやる気はない。そんなわけで、札幌から出発して実家に着くまでのことを写真を中心として徒然なるままに書き散らすとするわ。MIXIだと写真がいれづらくっていかん。絶対一番上に置かんなんて理不尽極まりない。ってなわけで、広島から。

 実は広島に行ってやりたいことがひとつあった。それは京都市電の路面電車に乗ること。すでに京都では路面電車は走ってない。しかし、当時使われていた車両の一部が広島電鉄に譲渡され今でも現役で走っているのだ。そりゃ、乗ってみたいっしょ。
 広島に行って初めて分かったんだが、広島の路面電車は実に多種多様な車両を使っている。すごい近代的なものから、すごくレトロそうなものまで。しかし、京都市電の車両はすぐ分かったぜ。なぜかって?外壁にもろ京都市電のマークがあったから。

f0028773_13253257.jpg

 写真でドアの左側にあるマークが京都市電のマーク。そして、ドアの右側にあるのが広島電鉄のマーク。二個が左右に並んでる。外観も当時のものをほぼ踏襲しているらしい。で、ぜんぜん行く用事がない方向の電車にも関わらず乗ってみた。すると中にはこんなプレートが・・・。

f0028773_13313027.jpg
 なるほどね。

 それにしても、広島にはいろいろな路面電車が走ってる。それらを見てるだけでも十分楽しいし。いろいろ写真を撮った後、「広電が走る今昔」ってゆう鉄っちゃん系の本を買い、どんな電車を撮ったのか確認してみた。

f0028773_13492253.jpg
 右側が以前福岡市内で走っていたもので、今は広島電鉄で7両あるらしい。

f0028773_1351547.jpg
 こんな近未来的な車両もありました。グリーンムーバーって言うらしく、5台ぐらいが連結されてる。身体障害者に優しく、乗り場からはノンステップ。

f0028773_13575056.jpg
 最後に一枚。京都市電に似てるけど、これは元から広島市電にあったもの。製造が昭和17年。なんと、原爆を受けた当時も走っていたもので”被爆電車”って呼ばれているらしい。今は2台が現役で走っているとのこと。この電車、中は木目調でレトロ感だしまくり。時間がなくて乗れなかったけど、今度広島行ったときは乗ってみたい。

 こんな風にいろんな路面電車が走っているので広島は「動く博物館」って呼ばれているらしい。それにしても、運転手とか大変だろうな。いろんな車両があって扱いづらいだろう。しかも、古いものも多くてメンテナンスも容易じゃないだろう。でも、どこも代わり映えのない日本の都市の中で札幌みたいに片隅に追いやられるのではなく、堂々と走っている路面電車は広島の顔だと思う。少なくとも自分の中での広島の印象は「1路面電車 2原爆ドーム 3お好み焼き」やしw
[PR]
by iigaiya | 2006-08-10 09:52 | 旅っていいんやよね~


<< 1週間振り返り週間 ~宮島のし... 広島での出来事。 >>