愚痴

 ゼミは他の講義とはやっぱりちょっと違う。先生のほうから一方的に話がされるのではなくて、生徒の方から自主的に主体的に講義を作っていかなければならないし。知識を蓄える場というより、“考える”力を養う場なんだろうと思う。でも、今の自分が出ているゼミはなんか変。出席する意味が分からん。
 まず、毎回の講義がそれぞれバラバラでなんら有機的な繋がりを持っていない。これは当たり前で今のゼミは何らかの本を読み進めていくような感じではなく、ただ、自分たちが興味あることについて調べて発表するから。たとえば実業補修学校についてだったり、カンボジアについてだったり、ソ連についてだったり・・・。ゼミの扱う領域、枠、みたいなものが全然わからない。畢竟するに、取り上げる内容は何でもいいみたい・・・。変なの。
 次に、ゼミの発表の仕方が変。ただ、発表者がプリントを配ってそこに書いてあるも字面そのままに音読して発表が終わる。そんなんだったら読まなくても自分で読めばいいし。しかも、読み終わってすぐに「なにか質問ありませんか?」って・・・。一回読まれただけで、質問も何もないし。でも、ゼミの不文律でゼミ中に絶対一回は質問しなかればならないってのがある。だから、どんなに発表の内容が陳腐であってもなにかしら質問しなければならない。変なの。
 質問して、発表者が答えられるかと言うと十中八九答えられない。参考として持ってきている本をぺらぺらとめくりだしたりして・・・。その間、教室は沈黙・・・・。そして無駄に時間が過ぎ往々にして調べるも結局分からずじまいなことも多い。この繰り返しがゼミ中に幾度となくある。だから無駄に時間だけが過ぎ、18時までなのに毎回19時近くまで伸びる。ほんと、こうゆうの止めてほしい。
 みんなと議論すること?そんなの今のゼミでは皆無。まあ、いきなりカンボジアについて議論は誰も出来ないと思うけど。議論できないなら出来ないで、基礎知識として役立つ内容を発表してほしい。けど、まあ、そんな有意な発表は稀。毎回、内容が曖昧模糊な発表ばかり。なにがしたいんだか・・・。


 と、文句ばっかりたれて、再来週は自分が発表する番。しかも内容はこれまでの発表とは全然関係ないアイヌについて。ま、せめて質問に答えられるようにぐらいには調べておくつもり。あと、出来ることなら最初の無駄な音読発表を止めたい。バイトに中国語に遊びに忙しくってゼミの準備なかなかできないけど、まあ、頑張ります。
[PR]
by iigaiya | 2006-05-15 00:20 | どうでもいいがいや


<< 2000年5月15日 さて、バイトにでも行きますか・・・。 >>