旅行行きたい。

 パックンマックンのパックンは23歳から日本語を本格的に勉強し始めたらしい。それにしては日本語うまいよね。言語は幼少の頃から慣れ親しんでないとダメだって言われるけど、彼を見てるとそんなことは張ったりに思えてくる。地道な努力があれば第二言語もマスターできるのかな。まあ、でも、パックンはハーバード大学卒だから。頭がいいのかも(←投げやり)ちなみに今年で36歳だって。実年齢より若いよね。
 今日は初めて先生とサシで中国語の授業があった。開始そうそう、「はい、これやって」って一束の紙を渡された。見てみるとそれは中国語検定準2級(今で言う2級)の過去問だった。ちょっと、待てと。この前の人民日報といい、いきなりは無理だから!!って内心声にならない悲鳴を上げながら、しょうがなくやった。結果、正答率4割ぐらい。受けて感じたのは明らかな単語力不足。分からない単語が出てくるわ出てくるわで、選択問題でも答えを選びようがなかった。逆に文法事項は3級で習ったのが多く出てきててそれは解けた。今後の課題は単語力の大幅増強。日々こつこつ覚えるしかない。英語の単語覚える時思ったんだけど、1つ1つをバラバラで覚えるより、文章の中で出てきた単語のほうがすんなり覚えれる。確かに、1つ1つの覚えるより効率は悪いかもしれんけど、文章の中で使われているのを拾えばどのようにその単語が使われているのか分かるし、文章読むことで読解力も付く。で、文章から単語を単語カード(リングが付いててぺらぺらめくるやつ)に書き、それを毎日見る。今はそうして単語量を増やしにかかってる。この方法はなかなか自分にあってると思うんだが、ブログ見てる人で何か単語覚ええるのにいい方法知ってる人いたら是非教えてほしいっす。


 5月27、28日の滝上(たきのうえ)の芝桜の件。道産子なのに、滝上町を知らない人や、芝桜をソメイヨシノのような桜をイメージする人がおるってどうゆうこと。ホントに道産子か!?って詰問したくなる。滝上は網走管内の町。芝桜とは芝桜
ツアーのヤツでは1泊2日で滝上・芝桜公園、上湧別・チューリップ公園、網走・天都山、東藻琴・芝桜公園、銀河・流星の滝を回るらしい。銀河・流星の滝ってなんやろ。自分もしらん。まず、銀河ってどこ?
 ドライブで滝上に行くなら、若干より道になるけど、富良野、美瑛寄ったり旭川、層雲峡が観光地でいいんじゃないかな。滝上周辺でなら紋別、サロマ湖、網走てところかな。富良野って実際は特に(北の国から、優しい時間を見てない人にとっては)見るものはない。むしろ、美瑛の丘のほうが見る価値はある。旭川はそれなりに都会だけど、観光するところはアイヌ資料館だったり、三浦綾子文学館でそれほど面白そうではない(私的には前者には興味があるけど)層雲峡は言わずもがな、北海道最大級の温泉地。紋別には・・・何もない。サロマ湖は自分の両親が新婚旅行で行ったことろだから若干行ってみたいw網走は監獄。
[PR]
by iigaiya | 2006-04-19 00:17 | 中国語を勉強しとるげん


<< に、似ている! 不得不爱 >>