不幸の手紙

 今日、バイトから帰ってきたら中検から合否結果はがきが来てた。うしろからはがしてみるあのうすっぺらいタイプの葉書。不合格のはずはないと思っていたけど、こんなんで送られてくると開けるのが不安になってしまう。なんでって、試験の合否結果を知らせるときに来る薄っぺらい葉書は不合格通知だから。

たとえば、漢字検定の3級を受けた時、家に薄っぺらい葉書が来た。なかを見てみると『不合格』の文字が。たとえば、現役の時の同志社(法)の受験結果が家に来た時。その時も薄っぺらい葉書が来た。中はいわずもがな、「不合格」。

2度あることは3度ある。そんなことが頭をよぎりながらも思い切って開けてみた。結果は・・・・・・・合格!しかも、予想に反して200点中172点も取れていた。よきかなよきかな。でも、まあ、前も書いたけど、思ったより難しかった。
[PR]
by iigaiya | 2006-04-15 00:07 | 中国語を勉強しとるげん


<< けっ! マジでヤバイ! >>