noboribetu!!

のぼりべつ!と言えば熊牧場!最近、手狭な飼育場所に多くの熊を飼いすぎていると日本動物園水族館協会から指摘を受けたあののぼりべつ熊牧場。自分は以前に行ったことがあるんだけれども、ぶっちゃけここ最悪。まづ、入場料高すぎ。大人2520円。ロープウェー使っていかなければならないから多少高くなるのは仕方ないとしても高すぎ。施設も古いし、見るものは基本的に熊しかない。狭いところに飼われてる大量の熊を傍観したり、下手な熊の芸見たりするしかないのにこの値段はありえない。台湾から来たという旅行客もかなり不満そうに見えた。団体旅行のパックって来たらしく、一般入場料の金額に超驚いてた。自分が行った時がそうだったのかもしれないけど、来てる人の半分以上は外国からの観光客っぽくて日本人はそんなに多くなかった。もう日本では面白くない場所として知れ渡っているのだろうか・・・。
 熊牧場の中にはなぜか昔のアイヌの家を再現したチセ(アイヌ語で家の意)がいくつか建っていてそこがちょっとしたアイヌ資料館みたいになっている。ひまだったから中にいたアイヌの子孫っていうお婆さんにコーヒー貰いながらしゃべってたんだが、そのお婆さんも入場料は高すぎって嘆いてた。しかも、最近はアイヌになんかまったく興味のない中華系の外国人が多くて嫌だって言ってた。そりゃそうだよな。このお婆さん曰くアイヌのこことを知りたければ二風谷(にぶたに)に行くといいとしきりに言っていた。その時はそれがどこか全然わからんかったけど、家に帰ってきてから調べてようやく分かった。沙流郡平取町二風谷。ここはかなりいまでも多くのアイヌの子孫が住んでいる場所で町内には2つもアイヌの資料館があるとのこと。いつか行ってみたい。
 
 この前どうやら大学のクラスで登別温泉に旅行に行ったらいしので、今回は登別(の熊牧場について)について書いてみた。ってか、最近クラスの友達のコメントがない!たまにはだれか書いてね☆

     <クリックすると画像が大きくなります> 
登別の地獄谷。感じは立山の地獄谷と一緒。登別の温泉は硫黄を含んでいるから入ると体が臭くなるw
 
 問題の熊牧場。餌を投げようとすると立ち上がる熊や寝転がる熊、お座りする熊などがいて痛々しい。
[PR]
by iigaiya | 2006-03-12 15:39 | どうでもいいがいや


<< あ~いじっかしい。 死ねばいい。 >>